情熱的なブラジル人ダーリンの話

情熱的なブラジル人ダーリンの話

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
ブラジル人男性 友人宅で

今からちょうど四年前、私がオーストラリアにワーキングホリデービザで渡豪した時のことです。

 

ブラジル人の友人宅に遊びに行ったときに彼に出会いました。彼は私の友人のシェアメイトでした。

一目惚れでビビッときた

初めて挨拶を交わした時にビビっときて一目惚れでお互い一瞬で恋に落ちました。

 

こんな運命的な出会いは初めてでした。

 

その後、すぐ連絡先を交換しデートを重ね、旅行にも行きました。

 

その半年後ビザが切れ私は日本に、彼はブラジルに帰国となりお互い離ればなれになりました。

 

遠距離なんて向いてない私はすぐに別れ話をしようとしましたが、彼は”がんばろう”と言ってきたので、私達は国際遠距離恋愛を続けました。

 

毎日欠かさずSkypeでの電話。

 

パソコンの画面に彼の顔が映っていて近くにいる気がしても、実際は8万キロも離れていて会いたいと思っても会えないのがとても辛かったです。

 

それでもいつも愛の言葉をくれたり、誕生日には赤いバラの花束を送ってくれました。

 

一番嬉しかったのは彼の香水をラブレターにつけて送ってきたことです。

 

彼をとても近くに感じて涙が出たこと今でも覚えています。

互いの国を何度も行き来して

私達はお互いの国を何度も訪れました。

 

久々に彼に会えた時はいつも言葉にはできないくらい喜びに満ちていました。

 

ただいつも帰国する時、空港で見送るのが悲しくてやりきれなかったです。

 

何度も喜びと悲しみを繰り返し、それでもSkypeでの連絡を怠ることなく続けました。

 

こんなに離れてもお互いが求め合い、自分にとって大事な存在であることを確信し私は仕事を辞め、ブラジルへと発ちました。それから彼との同棲生活が始まりました。今まで知らなかった彼の一面がたくさんみえました。

 

文化も言葉も食べ物も全て違うので分かり合えないこともあり、時には喧嘩もしましたがお互いのことを少しずつ受け入れ日に日に距離が縮まりました。

 

彼はとても情熱的で毎日ハグとキスと優しい言葉をかけてくれます。マイナスになる言葉は決して言いません。

 

喧嘩になって私が悪くても彼からいつも謝ってきます。

 

私が怒るとすぐ泣きます。

 

ブラジル人だけどダンスが下手で歌も音痴です。

 

とても素直で私のことをいつも一番に考えてくれます。

 

こんな人にはもう二度と出会えないと思いました。

 

そして一年前、彼からプロポーズされ昨年結婚しました。

 

とても長い道のりでしたが、遠距離も続けてよかったなって今改めて思います。

 

私は世界で一番素敵な男性と出会えてとても幸せです。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜
私がオーストラリアで出会った運命の人。一目惚れでお互い恋に落ちた情熱的なブラジル人のダーリンとの交際、8万キロの遠距離恋愛を乗り越え結婚に至るまでのラブストーリーです。

↓↓↓↓↓↓↓