学生時代に付き合っていたイギリス人彼氏のとの話

学生時代に付き合っていたイギリス人彼氏のとの話

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
イギリス人男性 行きつけの居酒屋で

イギリス人の彼との出会い

当時自分が所属していたグループの行きつけの店で、そこの女将さんの親戚で、たまたま訪日中だったイギリス人の男性と唯一まともに英語ができた私が話すことになったのがきっかけでした。

 

とても穏やかで話しやすい人でしたが、会ったときは特に交際に発展するとは思いもしませんでした。

 

外見的には格好悪くはなかったけれど、自分の好みではなかったし、ましてや旅行中の人です。

 

ただ仕事がアメリカならではと言える、日本にはない特殊な仕事をしていて、そういった職業についている人に会ったことがなかったので、話をきく興味はありました。

 

滞在中に何度か会う内に、向こうの方がこちらに恋心を抱いている感じは何となく感じていました。

 

ただ当時私には遠距離恋愛(国内)の彼氏がいて、こちらの交際に不安を感じているときであったので、流されるなと自分を戒めつつも、別の種類の優しさにふっとなびいてしまったのがきっかけです。

 

彼氏がいることははっきりと伝えてありました。

付き合い始めてみると

こちらの彼氏と別れ、遠距離恋愛となったのですが、週に数回は手紙をくれ(年代がばれますね)、いろいろ恋人らしいケアをしてもらい、送ってくれたプレゼントにはキャンディが山ほど入っていたり、胸キュンするような言葉に満ちたカードはたくさんもらうし、乙女心はくすぐられ、だんだん私のほうもはまっていきました。

 

とは言えまだ学生の身であったので、先は見えずといった感じでしたが、何しろ若かったので、そこまで将来を真剣に考えてという感じではなかったです。

 

数か月後、仕事の合間をぬってまた日本に会いに来てくれたりもして、楽しく過ごしました。

 

当時のバイト先に停めてあった自分の自転車のかごの中に、道端で摘んだ花と一緒に手紙が入っていたり、またそういうちょっとしたことが嬉しくて、そういうことがサラッとできてしまうのがさすがなだとは思いました。

私が留学する事になった後

出会った当時から、私の目標の留学先は決まっており、私は留学しました。

 

ヨーロッパのとある国ですが、その国にも来てくれて、しばらく滞在してくれて、ヨーロッパ旅行を一緒にしたりしましたが、私はその時勉強していたことが楽しく、またその国にいたい気持ちが強く、新しい環境の中で新しい友人たちとの出会いもたくさんあり、やはり将来の見通しが立たなかったのと、イギリスにいく気がなかったのとその後いろいろで、気分的にフェードアウトしてきていました。

 

多分それは相手も同じだったようで、彼が私の留学先から帰国してから音信不通になりました。

 

私も特に無理して続けようとも思わずそのまま消滅という感じで、まあ仕方がないか、という程度で終わりました。

 

その後は、数年に一度ほどメールで元気かどうかやりとりすることはありましたが、それもここ数年はありません。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜
随分昔になりますが、まだ若かった学生時代に、偶然に出会って交際に至ったイギリス人男性がいました。その出会いから別れまでの簡単な経緯を、思い出しながらまとめたものです。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

外見だけで勝負はできない相手
外見だけで勝負をする事は出来ないようなイギリス人男性との交際体験談です。
日本好きなイギリス人との出会いと、父との喧嘩
日本が好きなイギリス人の彼と出会い、そして父との喧嘩について書いています。
真の愛情を注がれたイギリス人男性との話
言葉や文化も違う中、本当の愛情という物をイギリス人の彼に教えて貰いました。
留学中にイギリス人の彼と付き合うが、価値観の違いが壁になった
イギリス人の彼は紳士的で楽しい付き合いだったが、価値観の違いを感じ別れを迎えました。
イギリス人男性は振る舞いが紳士的
昔出会ったイギリス人の男性は紳士的な振る舞いをしてくれ、今となっては良い思い出です。