真の愛情を注がれたイギリス人男性との話

真の愛情を注がれた幸せな二人の絆

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
イギリス人男性 出会い系サイト

彼との出会いはネットでした。

 

私にとっては初めての外国人の彼でした。

 

紹介制のSNSが流行っていた中で、「ユーブライド」という、海外の方も多数参加している出会い系サイトを友人に紹介され、アカウントを作ったのがきっかけでした。

 

ネットでの出会いも、海外の恋愛や交流も慣れてないまま彼が話しかけてきてそのまま仲良くなりました。

結婚を意識し始めるのも早かった

仲良くなるにつれ、彼が個人的に写真を送ってきたり、誕生日やクリスマスにカードを送ってきてくれたことで私も彼への意識が恋愛に移行していきました。

 

初めは友達意識だったのが、2年も経つと、彼からの将来のビジョンも聞かされ、はっきり私たちは結婚を意識してお付き合いを続けていました。

 

当時は英語も話せず、彼に教わったり、日本で英語を話すサークルやグループに参加して日常会話程度の習得に励みました。

 

それも全て、彼と彼の国で暮らすことが私たちのゴールだったからです。

 

なぜ日本で結婚を考えなかったのか、これには理由がありました。実は彼には持病があり、治療には時間がかかり、ケアも必要でした。

 

早くこの病気を完治し、彼が何も悩まされずに二人で幸せになることが将来の私たちの目標でした。

 

普段は海を越えた遠距離恋愛の私達でしたが、私も彼も長期休養を利用してそれぞれの住む国を行き来し、それぞれの文化に触れる経験をしてきました。

 

彼の家族は本当に私を歓待してくれ、誰もが家族のように私に接してくれました。

 

ところが、私の両親が、彼との恋愛に猛反対をし、たとえ彼が日本に来て私の両親に会いたいと頼んでも、一切受け入れてくれたことはありませんでした。

 

彼とのお付き合いの上での障害は、彼の病気よりも私の両親からの承諾を得られなかったことでした。

 

私のように国際恋愛、遠距離恋愛をしていた友達は、「いつか、ご両親も許してくれるよ。頑張って。」と励ましてくれました。

 

それを励みにただただ、彼との関係を深めていきました。

彼の家族との確執

しかし、いよいよ彼も彼の家族も痺れを切らしてしまい、「両親を捨てるか、別れるか」と言う話が上がるようになりました。

 

私も両親を説得しましたが、全く聞く耳持たずのままでした。

 

反対の理由もはっきりしない状態でただただ結婚は反対、との一点張りの中、とうとう彼が体調を崩してしまいました。

 

彼のお母さんからの「これ以上お互いが苦しい状態は家族から見てても苦しい。別れてちょうだい。」というメールをきっかけに、間もなく終止符を打つこととなりました。

 

実際はこんなに苦しいことがこの世にあるのか、というぐらい悩み、苦しんだ4年間でした。

 

しかし、彼との間には何一つ問題はありませんでした。

 

いつも二人で語り、二人で笑い、泣きました。

 

しかし別れるときは、後ろ髪を引かれるような思いを感じつつも現実を受け止めなくては、と感じ、また、彼の将来をこれ以上わがままで引き止めたくなかったので諦めることにしました。

 

それから1年は、彼と連絡も取らず過ごしていました。

突然の彼からのメッセージ

ある日、共通の友人が私がヨーロッパに移住することを彼に話し、彼がメッセージを送ってきてくれました。

 

彼のメッセージは本当に心から私の将来について励ましや心配をしてくれており、本当に彼に感謝しました。

 

そのメッセージ以降、彼はアドレスも連絡先も変えてしまい、私からは彼にお礼の返事も出せませんでした。

 

しかし、今でも心の優しい人物だった、と実感しました。

 

彼の深い愛情によって「誰かを愛する」ことの大切さを学んだと強く感じています。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜
言葉も文化も違う国際恋愛。お互いの愛を育みつつ、国籍を越えた「本当の愛情」を彼から教わりました。遠い海を越えた障害も愛で越えられる、と信じて彼と過ごした数年間。私にとってこれほどの人生経験はもう二度と怒らないのではないかと思います。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

外見だけで勝負はできない相手
外見だけで勝負をする事は出来ないようなイギリス人男性との交際体験談です。
日本好きなイギリス人との出会いと、父との喧嘩
日本が好きなイギリス人の彼と出会い、そして父との喧嘩について書いています。
留学中にイギリス人の彼と付き合うが、価値観の違いが壁になった
イギリス人の彼は紳士的で楽しい付き合いだったが、価値観の違いを感じ別れを迎えました。
学生時代に付き合っていたイギリス人彼氏のとの話
ずいぶん昔にはなりますが、イギリス人の彼氏との話になります。
イギリス人男性は振る舞いが紳士的
昔出会ったイギリス人の男性は紳士的な振る舞いをしてくれ、今となっては良い思い出です。