フランス人男性と付き合った事で感じた文化の違い

フランス人男性と付き合った事で感じた文化の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
フランス人男性 友人の紹介

「お付き合いしましょう」という言葉の無い自然な始まり

私がフランス人の彼とお付き合いをしていたのは、語学留学でフランスのリヨンという街に住み始めてしばらくたった頃でした。

 

語学学校で1番始めに出来た日本人の友人と意気投合し、すぐに仲良くなったのですが、その時彼女がお付き合いしていたフランス人の彼と、彼のフランス人の友人たちとも自然と仲良くなり、ピクニックに行ったり誰かの家でパーティーをしたり、週に2、3回はみんなで集まるようになっていきました。

 

その仲間の内の1人の彼と1番話が合い、みんなでいても、いつの間にか2人で話をしたり、帰りは2人で帰ったり、だんだんと仲良くなっていき、いつしか私は彼に友情以上の好意を持つようになっていました。

 

ある日、深夜まで川沿いでみんなで飲み明かし、ほろ酔い気分での帰り道、いつものように、彼と2人、並んで歩いていると、信号待ちで立ち止まっているとき、いきなり彼にキスされたのです。

 

周りの友人たちも、静かに見守ってる感じで、はやしたてることもしなかったのですが、その日を境に、私と彼は付き合い始めたようです。

 

自分でも初めてのことで、気付いていなかったのですが、次に彼に会った時の彼とのご挨拶のビズ(外国でのご挨拶はほっぺとほっぺをくっつけてチュ!とするのが主流です)が、口と口のキスになっていたので、あ、これは付き合い始めたってことなんだ!と確信したのです。

 

こうして、私と彼は「お付き合いしましょう」、「はい」というしっかりした言葉での約束を交わしたわけではないまま、自然にお付き合いが始まったのでした。

付き合って3か月はお試し期間、「愛してる」とは言わない

フランスでは、付き合って3か月間は、お試し期間だということもその時は知りませんでした。

 

フランスでは3か月間は正式な恋人同士ではなく、体の相性も含め、お試し期間なのだそうです。

 

まだフランスに来たばかりで、そんなにフランス語もできなかった私と彼は、彼のつたない日本語と、私のつたないフランス語、そしてお互いそこまで上手ではない英語を交えて会話をしていたのですが、なかなか彼が私を愛してると言ってくれない事に漠然とした不安を抱いていました。

 

しかし、3か月以上たったある日、「僕たちのお試し期間は終わったね!これで本当に恋人同士だ!」と彼に言われ、初めてフランスにはそのようなお試し期間が存在することを知りました。

 

こんなことにも文化の違いを感じました。

 

その後、無事に「愛してる」と言ってもらえ、私たちの交際は数年続きました。

 

最終的には、文化の違いを乗り越えることができず、破局に終わってしまいましたが、今でも彼とのお付き合いは私の人生の中で大事な時間だったと思っています。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜
初めてお付き合いしたフランス人の彼とは、始まりから終わりまで文化の違いを感じない日はないようなお付き合いでしたが、そのおかげで今まで知らなかった色々な貴重な体験ができたと思っています。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

フランス人の彼とはクラブで出会いました
クラブでナンパしてきたフラン人の彼との出会いを綴ってみました。
フランス人はロマンチックではなかったっけ?
海外に留学していた時に出会ったフランス人男性との交際体験談です。フランス人はロマンチックだと思っていたのですが。
フランス人彼氏はとてもマイペースだった
恋人の要望であっても絶対に自分のペースは崩さないフランス人彼氏との交際体験談を書きました。
ストーカー化したフランス人男
フランス人男性は情熱的であるが故に、度を越した行動をしてしまう。という体験談です。