職場にインターンとしてやってきたドイツ人の彼

日本人らしさのあるイケメンドイツ人

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
ドイツ人男性 職場にインターンとして入ってきた

私の会社はドイツに本社があり、日本に支社を持つ外資系企業です。

 

職場において彼は私の仕事を手伝うというポジションに居ました。私の仕事は営業事務兼、時に営業兼、システムアドミニストレーターでした。

 

小さい会社ですので一人が様々な仕事をこなします。

 

彼のインターン期間である3週間の間私は毎日彼に仕事を教えていました。

 

大学生だからなのか、お国柄なのか、単純作業をお願いした時に、音楽を聴きながら作業をしていたのには驚愕しました。

 

そして一般的にはインターンであってもスーツか少なくともそれに準ずる格好で来るのが当たり前だと思っていましたが、彼はマントのようなコートを羽織り、ファッショナブルなモデルのようないでたちで初日から社長をはじめとする社員達の度肝を抜いていました。

 

しかし仕事は教えたことは丁寧にこなすし、素直に聞いてくれるので手がかからず助かりました。

 

漢字を手書きで書かなければならない場面で、漢字を書くことを”描く”と表現し、アートのように描いていたのにはまたまた驚かされましたが…。

プライベートの彼

プライベートでは、どこからどうみても西洋人に見える端正な顔立ちと長身、フリースタイルを貫く姿勢など外国人にしか見えませんが、彼の趣味は茶道と華道であり、ドイツで日本人の師匠に付き、その道を極めようとする人でした。

 

華道の腕前は素人目にみてもたいしたものだと思いました。

 

もれなくそのギャップに惹かれてしまいました。

 

それと美しすぎる和装姿にやられました。

 

習い事の影響と日本好きで日本についてかなり勉強していたため、箸の持ちかたも正しく、所作が美しいのです。

 

また、日課として「今日はなんの日でしょう?」と日本人も誰も知らないような記念日や歴史上の出来事などをクイズ形式で出題してきまた。

 

暦女並みの戦国武将の知識にも驚かされるばかりでした。

 

さらに日本の寺社仏閣などにも私よりも断然詳しく教えられることばかりで呆れられていました。

 

また、スイーツ男子であり一緒にカフェめぐりができたのも高ポイントでした。

 

しかし彼の好みは和菓子にお茶でありこれを食べるときには作法に厳しく、またコーヒー店でもドイツ方が日本より本格コーヒーを淹れる店が多いらしく、うんちくが止まりませんでした…。

 

日本にやって来る多くの外国人と同じく、京都や鎌倉の寺社仏閣めぐりが大好きで写経や座禅の体験もしました。

 

他にはキティちゃんが大好きな女子っぽい一面も可愛かったです。

 

ドイツにはこんなに愛らしい猫はいないと感動したそうです。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜
職場での自由すぎる彼の様子は大学生を思わせるのに十分で、その素直な姿勢は好感をもてますが、プライベートでは日本人より日本に詳しく作法に厳しいギャップのある彼には惹かれずにいられませんでした。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

ドイツ人の人前での愛情表現
ドイツ人は人前でどんな愛情表現をするのか?私が交際していた彼を基に書いてみました。
言葉だけじゃない!様々な壁を感じさせてくれたドイツ人男性のと出会い
言葉だけではなく、色々な壁を感じさせてくれたドイツ人男性との交際体験談について書いています。
ホームステイで出会ったドイツ人の彼
私は友人とホームステイしていたのですが、その時紹介されたのがドイツ人の彼でした。