マレーシア人の彼との交際は急な変貌で終結しました

変貌ぶりに恐怖を感じました

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
マレーシア人男性 パーティーで出会いました

私は以前20代前半の学生時代に、あるマレーシア人の男性とお付き合いしたことがあります。

 

そもそものきっかけは私の友人が開催した学生ばかりを対象としたパーティーでした。

 

そこにはあらゆる国籍の人達が15名ほどいたのですが、その中に彼もいたというわけです。

 

今回は、その彼と私の短期間で終結した恋愛についてお話したいと思います。

彼はモテモテハンサム君でしたが・・・

彼は身長も180cmと高く、マレーシア人の男性としてはかなり目立ったタイプの人でした。

 

身長とは裏腹に顔はどちらかというと幼顔でしたが、とにかくそのギャップがなんとも良かったというのが私の最初の印象でした。

 

パーティーでは私から話しかけることはなく、彼からガンガン迫ってきました。

 

そんな愉快な彼に周囲の女性は興味津々のようでしたが、彼はそのパーティーの大半を私との会話で時間を割いていたように思います。

 

しばらくして、パーティーも終盤に入り、皆かなりアルコールが入り酔って寝込んでしまっている人もいるような状態の頃のことです。

 

彼がさりげなく私にデートの申し込みをしてきました。

 

「明日なんだけど、一緒に映画見に行かない?」といかにもらしいデートコースですが、私は即答でYESと答え、翌日が来るのを今か今かと楽しみにしていました。

映画館でびっくり仰天

そして翌日、学校が終わり、夜に夕食を共に取ってからデートコースである映画館に向かいました。

 

すると、まず最初に驚いたのは、彼は映画館に入るなり、かなり親しそうにその映画館で働いている女性社員と会話をし始めるのです。

 

えっ、私の紹介もなくいきなり会話かよ?」と、最初は少しムッとしてしまった私でしたが、すぐに気を取り戻して普通に振る舞っていました。

 

しかし、その彼女は私を睨みつけ、彼にハグまでして私に見せつけるのです。

 

正直、この彼はいかがなものか、と少し不安になってしまいました。

 

とにかく映画を見た私達でしたが、またまた居心地の悪い場面に出くわしてしまいました。

 

それは、彼が映画館のシートに座るやいなや、両足を自分の目前の席に置くのです。

 

誰も座っていなかったとしても日本人からするとこれはマナー違反ですが、その目前の席には人が座っていたのですから、なおさら冷や汗ものですよ。

 

私には優しく対応してくれるのですが、さすがにこんなにマナーが悪い人とは付き合う気力もどんどん失せてきました。

 

結局、映画館を出てようやくホッと出来た私がいたのを覚えています。

釘を打たれたかのような変貌ぶりで終結状態に

お付き合いをとりあえず続けてから数日が経ちました。

 

彼はある日、私が同じクラスの男性とにこやかに話しているのを目にした途端、私の手を引き怒鳴りかかってきたのです。

 

正直すごく怖かったです。

 

ヤキモチを焼いてくれている程度であればまだかわいいものなのですが、明らかに度が過ぎていました。

 

彼はそれ以後、私の同姓の友人にも声をかけ、私の男性事情を聞きまくっていたのですから。

 

結局あまりにも恐ろしく、私達の恋愛は私のほうからピリオドを打ったのです。

 

人って見かけではわからないことがある、っていうのを身を持って経験した私の恋愛事情でした。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜
私とモテ派のマレーシア人男性との短期間で終結した恋愛エピソードです。人というのはやはり基本的なマナーがないと恋愛なんて絶対無理(!)と痛感させられた私の体験談をぜひ読んでみてください。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

マレーシア人の彼との交際で驚いた感覚の違い
私が交際していたマレーシア人の彼は大富豪のおぼっちゃまで、感覚の違いでとても驚きました。