メキシコ人の彼と出会い、結婚に至ったまでの流れ

メキシコ人の彼と出会い、結婚に至ったまでの流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
メキシコ人男性 友人主催のパーティーで

彼との出会い

メキシコ人との彼との出会いは、メキシコに私が行った直後になります。

 

私は元々、メキシコには行きたくありませんでした。

 

その前に1年間スペインに留学していたのですが、スペインにはもう住みたくないし留学はしたくないと思い、本当はアルゼンチンに行きたいと思っていました。

 

ですが、母にそれを相談すると、経済的に危ない状態だったアルゼンチンには行かないでほしいと言われたので、日本からスペインの次に近いスペイン語圏を見るとメキシコだったので、メキシコに行くことに決めたのです。

 

それこそ片道切符で行き、言った数日後から就活を始めてすぐに就職先が見つかったのです。

 

そして、日本から予約していったアパートの同居人がたまたま日本人女性で、その女性に「メキシコ人の友達が欲しい」と言ったら、すぐにメキシコ人の主催するパーティーに連れて行ってもらい、彼に出会いました。

 

出会った瞬間に彼とは何かあると思ったのですが、その場では何もお互いにアクションを起こしませんでした。

メキシコ人と付き合ったら相手の家族を大切に

パーティーで出会った彼とはまた別の機会に遭遇しました。

 

さらにその次も遭遇して、友達伝いに連絡先を聞かれ、それを教えた後に何度か2人で会ううちに私も好きになって付き合うようになったのですが、驚いたのは、すぐに両親に紹介されたことです。

 

日本では両親に紹介するのはもうちょっと経ってからだと思いますが、彼の家に連れて行かれ、両親がいたので私を紹介してくれました。

 

その後は彼のお母さんとも私の携帯の番号を教え、直接コンタクトをとるようになりました。

 

結局、彼と付き合うということは、彼の家族と付き合うということになることがメキシコ流なのだということがわかりました。

メキシコ人と付き合った結果

そのメキシコ人の彼と付き合った結果、3年仕事を私は続けて1度日本へ帰りました。

 

ですが、その時点でいつか結婚をしようというのをお互いに決めていたので、半年後にまたメキシコへ戻り再就職をして、今度は、彼がアメリカで就職が決まったので、それを機に一緒にアメリカへ行こうということになり、、結婚が本決まりしました。

 

その後はアメリカで2人で暮らし始めて間もなく子供ができて、結婚1周年を待たずに出産し、その数年後に2人目もできました。

 

嫁が日本人であっても彼の家族であるメキシコ人一家は相次ぐ孫の誕生に喜んでくれ、いつも会いたいと言ってくれています。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜

メキシコ人の彼との出会いとその後、そしてメキシコ人との付き合い方についてもチョットからめながら説明しています。私達は結婚までいきましたが、その後のことについても紹介しているので参考にして下さい。

↓↓↓↓↓↓↓