台湾人の彼女と出会い、2年間交際していた思い出

台湾人の彼女と出会い、2年間交際していた思い出

このエントリーをはてなブックマークに追加   
相手の国籍と性別 出会ったきっかけ
台湾人女性 台湾の仕事先で

台湾人の彼女との出会い

台湾で仕事をしていた時、台湾の通訳の子と交際していました。

 

台湾で初めて仕事をすることになり、私と何人かの日本人で台湾人をレクチャーするために台湾に2年ほどいました。

 

最初の半年は出張ベース、あとの1年半は台湾滞在です。

 

彼女も私達が台湾で作業するために同時に雇われた通訳でした。

 

台湾人の女の子は、中国系とは違う顔立ちで、どちらかというと日本人の方に近い顔立ちです。

 

彼女も日本人の好みにあう可愛い子でした。

 

また若い人たちには親日の人が多く、彼女も大学卒業後日本に留学していたそうです。

 

最初の打ち合わせで顔合わせがあり、簡単な打ち合わせをしました。

 

彼女も同伴して、通訳をお願いしました。

 

打ち合わせで彼女は仕事で使った専門用語がわからず通訳できませんでした。

 

彼女は自分が許せなかったようです。

 

悔しそうな顔をしている彼女を見て、努力家なんだなとリスペクトするようになりました。

 

台湾の客先にも行くことになり、主に私ともう一人の台湾作業者、そして通訳の彼女と3人で行動する日が多くなりました。

 

彼女は昼に食事をするときにはいろんなお店を連れていってくれて、私の口にあうものを探してくれます。

 

おしゃべりも日本語でもう一人の台湾人の人とも通訳で話してくれるので、とても良い関係を築いていきました。

告白と交際

一緒に行動する機会が日本人の中で一番多いこともあり、客先から直帰する時は夜に食事をする機会も増えていきました。

 

台湾の女性は、それほど2人で食事をすることも気にならないようでした。

 

私が日本人で、台湾の観念で行動しなくても良かったこともあったかもしれません。

 

いろいろとプライベートなことも話し、どちらも片親で育ったこと、学生時代は勉強ばっかりだったことなど、何か私と共通するものがたくさんありました。

 

そんな彼女に次第に惹かれていきました。

 

いつも通り彼女と夜に食事をして帰る途中、思い切って告白しました。

 

彼女は迷っていましたが、私が想いをどんどん伝えていった事で最終的にOKの返事をくれました。

 

付き合ってからは、中国語を現地の日本語教室で学び、彼女にも教えてもらいました。

 

やはり彼女に直に台湾の言葉で話したいという思いが、中国語を上達させてくれました。

 

休日は旅行に出かけて現地の人と中国語で触れ合ったりしました。

 

彼女と一緒に話す中国語がどんどん好きになっていきました。

 

帰ると私のマンションなどで一夜を共にしました。

 

台湾に来てから2年間は彼女とずっと付き合っていました。

 

日本に帰ることになり、彼女はもちろん寂しがりましたが、彼女は親と2人暮らしだったので日本に来てほしいと強くは言えませんでした。

 

結局、日本に帰ってからは彼女と続かず、彼女から「もうツライから別れたい」と言われ、別れることにしました。

 

今でも中国語は日常会話レベルで話せます。

 

プライベートで台湾を訪れる時、台湾の人と中国語で話すと、彼女と一緒に勉強したことを思い出します。

〜交際体験談を頂いた方からのコメント〜

台湾人の彼女は日本人好みの可愛い通訳でした。彼女に中国語を楽しく教わって、いろいろな旅行先で彼女と一緒に現地の人と触れ合った思い出は今も忘れられません。中国語をふと話す時、台湾での彼女と過ごした2年間を懐かしく感じます。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

私の初彼は台湾人!最初は良い人だったのに段々と・・・?
私の初めての彼氏は台湾人でした。その彼との出会いから別れまでを書いています。